Sad man sitting head in hands

睡眠の大切さ

White drugs

人は眠っている間にその日の記憶を整理していると言われています。
例えば、眠る前まではあんなに腹が立っていたのに、朝起きたらすっかり忘れてしまった、なんてことは多いですよね。
あれは、夜寝ている間に記憶が整理されることで、つい誇張してしまっていた部分などがフラットになり、
結果的に「そこまで起こることでもないか」と無意識に納得しているから起こる症状です。
つまり、人はまともに睡眠をとれなくなると、記憶の整理が追い付かずにずっと同じことを気にしながら生活してしまうことになるんです。
そのため、睡眠障害が原因でうつ病になってしまう人がいるんですね。
人間にとって睡眠は欠かせないものですが、睡眠障害で悩んでいる人というのは眠りたくても眠れない辛い日々を過ごしています。
睡眠障害と言っても、目を閉じてから朝まで一睡もできない、という重度の睡眠障害だけでなく、
眠れてはいるけど、眠りにつくまでに時間がかかるという入眠障害や、
寝つきは良いけど、夜中に何度も目が覚めてまともな睡眠がとれないという中途覚醒なんかも睡眠障害に含まれます。

朝まで一睡もできないという場合は、すぐに病院を受診することをおすすめします。
しかし、病院を受診することで病名がついてしまうことを恐れる人もいますよね。
睡眠障害で病名がつくとしたら、精神疾患の名前がついてしまう確率が高いので、
出世や転職を考えている人からするとどうしても二の足を踏んでしまいます。
入眠障害程度の、軽い睡眠障害であれば、自宅に居ながらアモバンなどの睡眠薬で改善できます。
アモバンは通販で購入できますし、アモバンのジェネリック医薬品のゾピクロンならアモバンよりもコストを抑えて利用できますよ。